老いてヨボヨボになったかつての愛人にドン引きしてしまう

性欲に任せてあちこちに愛人を作っていた若い頃、年取った今は

愛人が欲しくなるのは男の本能。もう、だいぶ前になりますが、かつて付き合っていた女性と20年振りに会ったら、しわくちゃのババアになっていました。私も変わっていたでしょうが、よくこんなのとやったな、と思うくらい変わっていました。金歯丸出しで、「やりましょうよ」と言われたときにはゾッとしました。「昔、朝まで寝かせないって、ヒーヒー泣かされたわ」って言われたって、もう、お茶を飲んでいるのもいやになってきました。男は本能的にばら撒く性ですから、Aという女を征服すれば、次はBという女を征服したくなる、次はCという具合に。

ですから男が愛人を持つのは本能ですから、仕方のないことなのです。私もシルバー世代になってからも愛人を持ちました。70歳になって、さくらと巡り合ったのです。普通、若い時分には仕事もバリバリできて、酒もたくさん飲めて、女とも遊べて、生活に張りがあります。でも、シルバー期に入ると、仕事からも離れ、酒量も落ちてくるし、体力も弱まるしで、生活の張りが失われていきます。

癒癩老人の私は、酒もたばこも遊びもやめませんし、仕事もやっていましたが、それでも若い愛人と一緒にいることで、40歳の昔に戻り、生活に張りを、生き甲斐を見つけたのです。何度も言いますが、シルバー世代こそ、若い愛人を持つべきだと思うのです。「枯木に花が」という私の小説の中で、73歳になる主人公の耕二が、愛人宣言をするくだりがあります。女子大生の艶子が大学を卒業するまで、という約束で愛人契約を結ぶのですが、そのお金を、息子に預けてある退職金の中から融通してもらおうとするのです。
北海道をはじめとした一部地域の新宿 ソープでは、18歳以上ならソープ嬢になれるため、より若い子を求める方は北海道のお店に行ってみるといいかもしれませんよ!
先日も私は友人と一緒にある所で楽しんできました。そこは西川口 面接を通過した風俗のお店です。私たちはそこで可愛いこ子と楽しい時間を過ごすのがすごく好きです。もうこれなしでは生きていけないくらいです。
ニュータウンがあり、住宅街としての機能も持っている豊中夜バイト Wワーク可もあるので、昼間別のお仕事をしているOLさんや主婦の方でも働くことができます。その上高収入のものも多いです。
先日利用した京都 高知名度デリヘルは駅から近いところにあるホテルに呼びました。想像していたよりも早く来てくれたり、美女が来てくれたので、これはよい業者を選んだと思いました。


新着情報
2014/08/20 注目記事を更新しました。
2014/08/16 新着記事を更新しました。
2014/08/15 一方的な感じ方を更新しました。
2014/08/12 若い妻や愛人を更新しました。
2014/08/10 スタンドバーを更新しました。
2014/08/08 今日の無事を悦ぶを更新しました。
2014/08/07 性欲に任せてあちこちに愛人を作っていた若い頃、年取った今はを更新しました。
2014/08/04 ホームページをリニューアルしました。

ピックアップ
風俗五番街ビッグデザイア口コミ風俗情報局
首都圏の定番風俗から激安風俗はもちろん、マニアックな風俗迄各エリアから届いたホットな情報をダイジェストで配信!お店側の自作自演やウソ投稿を徹底的に排除する努力をして運営